Vラインの白いブツブツやシミ黒ずみを綺麗にする方法

Vラインの白いブツブツ気になる…

Vライン・ビキニラインに白いブツブツが凄い気になる…
ビキニラインってあまり目立たないから気にしていなかった…。

 

でも、夏が近づくにつれてだんだんと気になる時期でもあります。
海にいってビキニを着るとブツブツが見えたり、黒ずみが少し目立ってしまうのが恥ずかしい。

 

どうかにして治したい!と思って、オロナインやワセリンを使っていましたが、全く効果がありませんでした。

 

 

そもそも、どうしてビキニラインにブツブツや黒ずみが出来てしまったのが分かりませんでした。

 

ビキニラインがブツブツや黒ずみが出来る原因とは?

調べてみると、ビキニラインは、下着の締め付けや擦れてしまう事が多いのでどんどん黒ずんでしまうんです。
刺激が強く感じてしまう部分だけに、どんどんメラニンが蓄積されてしまいます。

 

本来であれば、正常なターンオーバーで綺麗になるはずなので、古い角質と一緒に出ていくのですが、通常よりも多くメラニン色素が生成されてしまったためにメラニンが表皮の中に残ってしまったんです。

 

表皮に残り続けて色素沈着してしまい、中々とれなくなってしまいます。
すると、どんどん黒ずんできます。

 

また、ブツブツが出来る原因は、環境の悪さも要因の一つになっています。
通気性が悪い部分であるので、毛穴に古い角質が詰まってしまい炎症してブツブツができてしまいます。

 

だから、ビキニラインは肌荒れがしやすい部位であるので普段からのケアがとても大切になります。

 

ビキニラインを綺麗にするためには?

ビキニラインを綺麗にするためには、メラノサイトを発生するメラニン色素を抑える事が大切です。

 

また、美白ケアする事がとても大切なんです。
ヒト型ナノセラミドやトリプルヒアルロン酸などの美容成分を使う事で、肌質を改善する事が出来ます。

 

やっぱり、一番大切な事は、「保湿」です。
保湿する事で、バリア機能が回復して角質層がスカスカの状態だったのがぎっしり詰まったような状態になります。

 

すると、せっかく外から得られた美容成分をしっかり肌の中に閉じ込める事ができますし、保水力もアップする事が出来ます。
カサカサ肌が改善して、ツルツルのお肌にする事が出来ます。

 

だから、保湿をする事がとても大切なんです。

 

黒ずみがひどい人は、保湿するだけでは中々改善する事は難しいです。
そのため、美白ケアがとても大切になります。

 

しっかり続ける事で、黒ずみがだんだんと薄くなっていき、完璧に消えるかは微妙ですが、どんどん薄くなって消える可能性は、十分にあります。