肌質を改善するのもスキンケアだけでなく食事から摂れる栄養

食事が美肌を保つ秘訣

食事と栄養は綺麗の源です。
肌荒れをしたから肌に良い物を食べよう!というのはいいのですが、話は単純ではありません。

 

食べ物から吸収された栄養は、まずは脳や心臓、生きていくために重要な臓器に届きます。
それらに十分に行き渡ってから初めて肌に届けられます。

 

栄養をたくさんとっても体内にためる事はできないので、毎日しっかり栄養を摂る事が大切なんです。
色々な食材を食べる事が大切です。

 

毎日、食材の栄養を考えてバランスよく食べる事が大切です。

 

主食や甘い物の食べ過ぎは肌荒れの元に!

バランスの良い食事も大切ですが、糖質の取り過ぎが危ないんです。
糖質は、肥満だけでなく、ニキビやシミ、くすみ、シワ、たつみなどの原因になります。

 

糖質は、チョコレートだけでなくご飯や麺類などの主食にもたくさん糖質が含まれています。

 

糖質の抜きすぎは、だめですが、糖質をある程度オア冴えて、玄米や大麦などの食物繊維の多い穀類もありです。

 

まだまだまある、ビタミンやミネラル、酵素、乳酸菌なども積極的にとる事がありです。
酵素とは、酵素液だけでなく体の中にもともと存在するもので、「消化酵素」、「代謝酵素」の2種類があります。

 

食べ物を消化したり、栄養をエネルギーに変えたり、細胞をつくるなど生きるために必要なのが酵素です。
ただ、酵素は、加齢でどんどんへっていくので、偏った食生活やストレスでもどんどん減っていきます。

 

そのため、酵素をとる事はとても大切な事です。
酵素液や酵素サプリを摂るのもありです。